[昼夜逆転]解消方法!肥満気味大学生が目標を決めて取り組んだ結果

今日の相談者は大学生ダイチさん。 長期休暇の間にすっかり昼夜逆転生活になってしまいました。 毎日頭が痛かったり、 身体がだるいなどスッキリせず、 ニキビが出来、 体重も5キロ増えてしまったそうです。 もうすぐ大学が始まるため、 なんとか昼夜逆転を治し、 元気になりたいとのことです。 最近大学生に関わらず昼夜逆転になってる人多いですね。 昼夜逆転のデメリットと

続きを読む

夜中に目が覚めて眠れない!不安を抱える更年期女性が安眠出来るようになった4つの方法

今日の相談者は中途覚醒に悩む 更年期真っただ中50代女性のサヨコさんです。 離婚後、やっとの思いで就職できた中小企業の会社の 経営が悪化し、職を失ってしまいました。 これからどうすれば良いのか不安がいっぱいで、 夜中に目覚め、朝までなかなか眠れない毎日なのだそう。 当然、昼間も元気がなくぼんやりして、 ハローワークに行っても、 上手く仕事を探せません。 ・中途覚醒が起

続きを読む

階下の話し声で眠れない!安眠するための6つの方法

今日の相談者さんは20代女性のアヤミさん。 社会人になり憧れの一人暮らしを満喫するはずだったのですが、 問題が発生。 独身者向けの集合住宅に住んでいるのですが、 1か月前ぐらいから 夜中に階下から話し声が聞こえ、 それが午前4時ごろまで続くので 眠れないというのです。 ご近所の騒音で眠れないという話は 良くありますが、とても迷惑な話です。 アヤミさんは音に結構敏感な

続きを読む

夫が睡眠時無呼吸症候群!!受診を嫌がる夫に治療を受けてもらうには?

こんにちは。 今日のご相談者は50代主婦のユリさんです。 60代のご主人のいびきがひどく、 別室に寝るようにしましたが、 それでも聞こえて、夜中に目が覚めてばかり なのだそうです。 時々いびきが止まったなと思ったら、 「ふ~~っ!」と 大きな息を吐きだす音がし、 またいびきが始まります。 そう、睡眠時無呼吸症候群(SAS)なのではと心配されているのです。

続きを読む

肥満は睡眠不足が原因?!ストレスを解消し身体も脳もスッキリする方法8つ

今日のお悩み相談者は26歳ヒナコさん。 社会人になってから、ストレスで眠れなくなってしまいました。 深夜までビデオを見たり、ネットサーフィン。 当然お腹が空いて眠れないからと、 お菓子をポリポリ いえ ボリボリ。 当然学生時代より10キロも太ってしまいました(゚゚゚д゚)!! 眠れないから起きている→お腹が空く→食べる→肥満 →朝も昼間も眠くて脳が働かず仕事が上手くい

続きを読む

肌荒れ・目の下のクマは更年期のせい?睡眠を味方に美肌を手に入れる方法7つ

今日のお悩み相談は45歳レイカさんです。 夫と二人暮らし、それなりに幸せなのですが、 ここのところ以前のように眠れなくなり、 「お肌の調子も絶不調なの~(;_;)」と かなり意気消沈しているご様子。 美容にお金と時間をかけて来ただけに ショックなのですね。 更年期不眠の原因を知って、 眠る方法、肌荒れ対策など 今のベストを目指していく方法を見ていきましょう。 参

続きを読む

FXトレーダー不眠!チャートから目が離せない!このままでいいの?

本日の相談者はFXトレーダーのタクミさんです。 チャートが見るのが楽しく、面白く ワクワクするため眠るのがもったいなくて 1週間ほとんど眠らない状態が続いていました。 仕事が楽し過ぎるのも善し悪しで、 その後死ぬほど頭が痛くなり さすがに「このままじゃまずいんじゃ?」 と心配になり、相談に来られました。 睡眠不足が体調不良を起こす理由は? 睡眠不足は身体に良く

続きを読む

忙しい50代主婦の睡眠不足解消方法は?②睡眠時間を確保する4つの方法

 前回の記事 忙しい50代主婦の睡眠不足解消方法は?①必要な睡眠時間を知る方法は? で、いかに睡眠が大切か、睡眠時間を削るリスクと 睡眠時間の適正時間を知る方法をお伝えしました。 今日は具体的に睡眠時間確保する方法を 睡眠が短く4~5時間しかとれないという 50代主婦のナオコさんのケースを例にご紹介します。 ナオコさんは睡眠不足のせいか、元気そうには見えません。 ただでさえ

続きを読む

月曜の朝起きられない女性がブルーマンデーを解消したたった一つの方法は?

今日の相談者は28歳マナミさんです。 平日は6時半起床11時半就寝と規則正しい生活をしていますが、 休みの前の日は夜更かしが楽しみ。 寝るのは1時~2時になってしまいます。 そして、休みの日はいつも昼過ぎまで寝ています。 日曜の夜は 「あ~、明日からまた仕事か~」(*_*; と憂鬱な気分。 日曜の夜はいつも寝る時間の11時半に就寝しようとしても なかなか眠れま

続きを読む

夜勤明け不眠で体調不良の40代男性が体内時計を意識した睡眠方法で疲労回復した方法

今日の相談者は40代男性ヒロシさんです。 奥様とお子さん2人の4人家族です。 10年前から夜勤シフトがある仕事をしています。 年齢と共に仕事がきつく、 常に睡眠不足と感じ、 慢性的に倦怠感があり、 仕事中や通勤時に危険を感じることも あるそうです。 また、家族との時間も削って、 体を休めることを優先してしまい、 妻との関係もギクシャクしつつあり、 今の生活をなんとかしたい

続きを読む